新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

混む前に二郎へ

二郎で小を食べました。
750円
例年3月になると二郎が混むようになり、その混雑は暑くなるまで続くので今のうちに食べようかと思い行きました。
新型コロナウイルス対策で手にかける消毒薬みたいなのは軒並み売り切れですが、エンベロープの二分子膜は油で破壊出来るのではないかと割と本気で考えています。つまりワセリンやハンドクリームでも予防効果があってもおかしくないと思うのですが。そう、食べ物ならラーメン。
二郎の油とニンニクの殺菌力でコロナウイルス対策しようと考えているのは私だけではないようで、開店直後(数分)でしたがセカンドロット。
というわけでラーメン登場。
盛り付け担当の方は初めて見た方でしたが、慣れている様子なので最近入った方ではないのでしょう。豚を完全に隠す盛りつけ方は特徴があります。
暖冬のせいでキャベツは安いのにキャベツはほとんどなし。
スープは豚の風味が強く美味しかったです。
私は非乳化の方が好きなのでもう少しさらっとしていた方が好みですが、それでもこの日は当たりでした。

らぁめん倉井には減点がない

らぁめん倉井でわんたん醤油を食べました。
1000円
西堀の青島があった隣の建物に出来たお店でミシュランのビブグルマンのお店出身だと話題です。
のれんをかける部分がありますがのれんは出さないようです。そのせいでのれんがないけどいいのかな?と気になってしまいます。でも営業中と書かれた木の板が出ています。
入り口を入ると左手に券売機。
醤油らぁめん800円、煮干し醤油らぁめんも800円?、つけ麺は4月からの張り紙。
あとは味玉、ワンタン、チャーシュー増しなど。
ご飯ものもありました。
券売機の一番上が醤油らぁめんだったので、それのワンタン入りに。
11時半頃でしたが丁度満席。少し待つだけで空きました。
水はセルフサービスですが、カウンターにはコップもピッチャーもなく、待っているところに置いてあるだけ。混んでいる時は取りにくそうです。
カウンターには割り箸とレンゲのみ。コショウとかニンニクとか、そんなものは一切ありません。
一度に作るのはたぶん二杯か三杯だけのようです。というわけで少し待ってラーメン登場。
f:id:pigumii:20200219114657j:plain
チャーシュー、メンマ、ネギ、ワンタン。
麺は全粒粉が入ったようなストレートの細麺。
スープは動物系とカツオ?タレは甘めで苦味じゃないけど苦味のようななにかが特徴でしょうか。脂も結構効いています。
一口目はそうめんみたいな味だなぁと思いましたが、ちゃんとラーメンです。
ワンタンは小ぶりですが、小籠包みたいなスープが入ったもの。ラーメンのスープとは味が違うのでアクセントになります。
見た目通り、加点要素でゴリゴリ盛っていくタイプではなく減点要素を減らしていくラーメン。
減点を抑えつつ基礎点で価値を上げようとすると自然とこんな感じになっちゃうのでしょうか。美味しいのですが私にはそれほど魅力的なラーメンではありませんでした。
近くならとみ屋の方が好みです。
f:id:pigumii:20200104132546j:plain
間違いなくレベルが高く美味しいですけど、私はラーメンには熱気のようなものが欲しいのです。何度も書いているような気がしますが青島のような。

ラーチャンに対抗するにはカレー丼しかない

バスセンターでカレーそばと半ライスを食べました。
(たぶん)440円+110円
バスセンターへ行くと、ラーチャン家の横あたりにある新潟交通の旅行代理店みたいなところにカラーコーンが置いてあり、通路と書かれた紙が貼ってありました。
つまり、ラーチャン家の券売機の行列がそこまで伸びる時があるということ。繁盛しているようです。
この日も、ぱっと見では食べているのは立ち食いそば:ラーチャンは3:1くらいかなぁという感じ。カレーはあまりにも強いのでラーチャンは大健闘でしょう。
ただこの日はカレーそばに。
ラーチャンに対抗できるであろうカレーそばと半ライスの組み合わせを試すため。
というわけでカレーそば登場。
f:id:pigumii:20200210151718j:plain
半ライスは初めてですが、福神漬がついてスプーンも。スプーンはもしかしたらカレーそばとの組み合わせから気を利かせてなのかもしれません。
最近のカレーそばはつゆが少なめなので普通に食べていてもカレー感が薄れません。それでもつゆの風味はあるのでカレーライスとはまた違います。
あらかたそばを食べたらご飯を投入。
世の中には蕎麦屋のカレー丼みたいなのがありますが、思い通りそんな感じになりました。蕎麦屋のカレー丼を食べたことがないので想像ですが。
バスセンターのカレー丼。正直、これは商品化してもいいのでは?
現状ならカレーそば+半ライスのそば抜きか、カレールー+スープ+半ライス、もしくはカレーライス+スープでカレー丼を作れそうです。
ちなみに半ライスという割には量が多くて、ラーメン屋の半ライスの3倍くらいあります。
f:id:pigumii:20200124111740j:plain
これは少し前に食べた2回目の立ち食いラーチャンにネギトッピング50円。
最初に食べた時よりも煮干し感が強く、ただの立ち食いじゃなくてこだわり感がありいいんじゃないかと思います。
でも、作るのは大変そうです。