新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

ちょび吉のスパイスジンジャー

ちょび吉でスパイスジンジャーを食べました。
820円
最近、ラーメンを食べていないものだからどこかで食べようと思いたち、近くにいたのでちょび吉へ。
入口入って右手の券売機は相変わらず色々貼ってあります。写真入りで大きな奴にスパイスを使ったラーメンというのがあったので、貼り紙に従いスーパージンジャーと100円の食券を購入。
スパイスが苦手な方はやめたほうがいい、みたいな事が書いてあったのでスパイスがかなり効いているのでしょう。
f:id:pigumii:20190811112158j:plain
というわけでラーメン登場。
ネギ、メンマ、なると、チャーシュー、青菜、海苔。
具は他と同じですがスープは少なめ。スープが少ないからなのか、具が立体的に盛り付けてあります。
よく混ぜてから食べるようにと指示があったので従います。
混ぜる前はかなりシナモンの香りがしましてが、混ぜるとそうでもありません。
スパイスはシナモン以外はよくわかりませんか、オールスパイスみたいな風味があります。オールスパイスでなければナツメグとクローブ、五香粉あたりでしょうか。インドより中華よりの東南アジアみたいな感じ。
普通の塩をベースにするならクミン、コリアンダー、フェンネルあたりかなぁと思っていたので意外です。
生姜なのか、ほんの少しだけ辛味がありますが唐辛子由来ではなさそうです。タレは普通の塩と変えてあるのか甘みが強いように感じます。少し酸味が欲しい。
スパイスは人によって使い方がかなり違うので、こういった創作の使い方は面白い。ただ、好き嫌いがはっきりと別れそうな使い方だと思います。
ありかなしかで言えば、私はありだと思います。
安易にパクチーとか辛さに走らないところから、スパイスにこだわりがありそうです。

人情横丁に出来たカレー屋

人情横丁に出来たカレー屋で骨付きチキン&インゲンを食べました。
750円。
メニューは日替わりと思われるカレーが二種類に和風カレーというもの。この日はビーフキーマ&インゲンと骨付きチキン&インゲン。カレーが二種類あるなら、あいがけもやればいいのにと思いますが、もしかしたら出来るのかもしれません。
予習ではパキスタンのカレーということだったので骨付きチキンの方を注文。
フロムドーンがあった場所だと思いますが、居抜きじゃなくて内装などが変わり、カウンターはL字に。
古町の凋落はよく語られますが、それでもヨーカドーは人がいますし(しかもタピオカ屋で自撮りしている人が結構いる)、人情横丁の新しいお店も定着しているように見えます。
一時から比べると、持ちこたえている感があります。
というわけでカレー登場。
f:id:pigumii:20190731115616j:plain
鶏肉はめちゃくちゃ煮込んだ奴じゃなくて普通のインドカレーみたいな感じ。油の量もめちゃくちゃ沢山というわけではなさそうです。
パキスタンは人口が2億人近いそうで、パキスタンのカレーといっても色々あるのでしょう。
スパイスはガンガン効かせる感じではなくバランス良く控えめ。辛さもそれほどではなく食べやすさ重視の印象。
甘さも酸味もしっかりとしていて、酸味はタマリンドなんでしょうか?最近カレーをよく作るのですがタマリンドは試していないので味を知りません。
ご飯はバスマティライスとかジャスミンライスじゃなくて、普通のお米。ちょっと固めの炊きあがり。
食べていたら黄色いアチャール?チャツネ?を出してくれたので混ぜてみたら、なんともいえず美味しくなりました。
骨ばっかりだったら悪いから肉の部分あげるから言ってください、みたいな事を言われましたがちゃんと肉が沢山ついていました。
しばらくはおっかなびっくりで客はまばらかもしれませんが人気店になると思います。
メインのカレーは日替わりっぽいので、またそのうち食べてみたいと思いますが、その前に三吉屋の横のお店も食べなければ。

梅雨が開けたからまた冷やし中華を食べる

とみ屋で冷やし中華を大盛で食べました。
800円
無事に梅雨が開け、暑くなったので改めて冷やし中華を食べにきました。
大盛無料なので大盛にしてもらいました。
少し前まで冷夏がどうのこうのと言っていたのに、舌の根も乾かぬうちにこの暑さ。
熱くなった体を冷やし中華で冷やす作戦でしたが、店内は冷房がしっかり効いているので冷やし中華を待つまでもなく涼しくなりました。
というわけで冷やし中華登場。
f:id:pigumii:20190725113821j:plain
見た目は完全に冷やし中華ですが、酸味はなく別容器の酢が提供されます。
前回は終盤に酢を使いましたが、今回は大盛りということもあり中盤から酢を投入。しかも前回の三倍くらいはかけました。
そうすると、酢がかかったところは冷やし中華っぽくなりました。でもスープの量が多いので、またすぐに戻ります。
ラーメンの味変は一度使うと二度と元には戻れないルビコン川を渡るイメージがありますが、この冷やし中華は違います。
冷たいラーメンと冷やし中華を行き来することが出来ます。
冷たい麺やつけ麺を食べると普通のラーメンが食べたくなりますが、出汁感が強いせいでしょう。そんな気になりません。
素晴らしい、美味しい冷やし中華です。
また食べると思います。