新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

移転しても福来亭は関屋だった

関屋福来亭でラーメン大盛りを食べました。
700円+100円
関屋から移転して初めてです。関屋にはありませんが、屋号が関屋福来亭です。
大きなドアをくぐるとまた扉が。中待ち用の椅子はドアとドアの間のスペースに。2つ目のドアをくぐると券売機が。
ラーメンしか目に入りませんでしたが券売機のメニューは移転前のものから減っているようです。でも、大盛だけでなく特盛が。もしかしたら以前から特盛もやっていたのかもしれません。
とりあえずラーメンと大盛りボタンを押しました。
L字型のカウンターとテーブル席、小上がり。席は随分増えて以前のような相席はないかもしれません。テーブル席と比べると小上がりは人気がないのか、テーブル席ばかり埋まっています。以前は見かけないような客も多いので移転は成功なんでしょう。
というわけで少し待ってラーメン登場。

f:id:pigumii:20180328105759j:plain


チャーシュー、メンマ、ネギ。
特盛ボタンがあるので、大盛の量が減っているのでは?なんて思いましたが、移転前と同じくらいはありそうです。スープから麺が顔を出しています。
お店には製麺室があるので麺はこのお店で作っているのでしょう。自家製麺は以前からなのか知りませんが、食感は前と同じ気がします。ただ、短くなったような。
スープは見た目が変わり少し濁って色も少し濃い目。味はスモーキーな風味が弱くなり、酸味が強めに。ただ酸味はメンマとチャーシューから来ているのかも。以前はチャーシューとメンマの塩分が不安定でしたが、今も塩分濃度が不安定で相対的に酸味が強く出ている可能性はあります。
チャーシューは赤身とバラですが、以前よりも今風の食感になっています。
見た目が違いますが味はそこまで違っていません。似たような味です。聞こえてくるお店の人の声も同じですし、値上げもなく以前と同じ様な感じで食べられました。

潰れない古町の満月はそれなりの理由がありそう

古町の満月で背脂こってり醤油を食べました。
770円。
古町の7番町、裏道の新道、なんとか新道にある満月です。
こんなところで続くのかなぁなんて思っていましたが続いています。夜の営業がメインかと思いきや昼もやっています。夜は17時からとちょっと早めの営業で、18時ちょっと前に入りました。
だれもいないかと思いきや先客がいて、その後も客が入りました。素人にはわからないものです。
ちゃーしゅーや武蔵出身と思われる味噌ラーメンがメインのお店ですが1年くらい前かもっと前か、背脂こってりの写真が貼られていたのでそのうち食べてみようと思ってはいました。でも、すっかり忘れていて偶々思い出したのでお店に入り注文。
背脂こってりは醤油と味噌、どちらもあります。ただ、値段が書いてなかったので少し気になりましたが背脂が入っていないものと同じ770円でした。
ということでラーメン登場。

f:id:pigumii:20180326175448j:plain


モヤシ、チャーシュー、ネギ、メンマ、ナルト、背脂。
スープがたっぷりで持ってくるのが大変そうでした。
麺はちゃーしゅーや武蔵とほぼ同じ平打ち気味の加水率ちょい高め。なんともラーメンらしい麺です。
スープはやっぱりちゃーしゅーや武蔵のもので、辛味味噌はありませんが辛くなっています。
チャルメラを薄めたようなスープで物足りなく感じますが、食べ終わる頃にはちょうどいいかなぁという気が。一方で麺を食べている時にちょうどいい方が美味しく感じそうな気もします。そうなると油をギトギトさせて過剰な旨味と塩分なのか、どちらが正解なのかわかりません。どちらかというと、一口目よりも最後に美味しさが感じられる方が私には好ましい。
他にもそう感じる方が多いからこそ、駄目そうな立地でも続いている理由でしょうか。
正直、結構美味しいと思います。

会計時に厨房では餃子の餡を詰めていました。冷凍じゃないんですね。〆のラーメンというよりも軽く飲んで〆もという感じを狙っているのでしょうか。770円は高いなぁと思いましたが、会計時に100円引き券(期限)をもらったので670円ならばという感じ。

だるまやは10人のうち1人に刺さるラーメンなのか

新津のだるまやでだるまラーメンとチャーハンを食べました。
680円+120円、平日ランチタイム限定でチャーハン100円引き。
久しぶりにだるまラーメンを食べてみようと思い行くことに。やたらめったら脂っこいラーメンなのに、よくも沢山お店があるものだと思いますが、世の中には脂っこいラーメンで成功したお店は沢山あるわけですから、それだけ好きな方がいるのでしょう。

 

www.hotpepper.jp


このホープ軒のインタビュー記事に、それぞれ好みがあるのだから10人の新規のうち1人リピーターになればいい、みたいなことが書いてありますが、だるまやもそんな感じなのでしょう。
こってりもあっさりもあるし、味噌も醤油も塩もある、なんてお店で成功するよりも、こういった考え方が成功に近いのかもしれません。
というわけで、10人中1人しかリピートしないかもしれないだるまラーメンとチャーハンを注文。チャーハンは平日ランチタイム限定で100円引き。他にはトッピングも平日ランチタイム限定で50円。
ラーメン食べてその感想をあれこれ書いていますが、10人中1人しかリピートしないラーメンについて自分は何がわかるのかと考えてみたのですが、きっと何もわかっていないのでしょう。わかっていないから10人中1人のラーメンに対しても9人の側なのに適当なことを書けるのでしょう。
というわけでラーメン登場。

f:id:pigumii:20180323113923j:plain


ネギ、もやし、メンマ、海苔、チャーシュー。
背脂が沢山で液体の油も沢山。液体の油には何か風味がつけてあるのでしょう、そのおかでモヤシが食べやすいです。
麺はもやしと同じくらいの細さのストレート。特別な主張はないせいか、大量の油に押され気味。なので白いご飯が欲しいところですが、白いご飯は主張が強いのかというとそうではない気がするので、油に押されるのは別の問題でしょうか。
チャーハンは細かいチャーシュー、タマゴ、ネギ。

f:id:pigumii:20180323113908j:plain


テーブルに紅生姜があったので少し載せて食べました。
鍋振りの音から察するに炊き込みご飯に中華鍋でタマゴとネギを混ぜたのかな?と思いましたが、ベタベタした感じでも油でギットリでもなく、適度なチャーハンです。でも、このラーメンには白いご飯の方が合いそうです。
これで合わせて800円なら10人にリピートは1人以上ではないでしょうか。

 

ところでホープ軒ですが、1階で食券渡して何も言わずに2階へ上がって座っているとちゃんとラーメンが出てくるのが好きです。東京だって感じがして。