新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

MAMEYAは前回との違いが楽しみ

MAMEYAでゴマ味噌を食べました。
780円。
いつもは日曜の17時過ぎに行くのですが、年度末で学生も少ないだろうと思い土曜の17時過ぎに行くと予想通りまだ客はいません。お店には悪いですが、客が少ない時にしか入らないのでこの日は成功です。
券売機を見ると本日終了の紙がいくつか張ってあり、カレーかゴマ味噌かで少し悩みゴマ味噌に。
ゴマ味噌の隣にはコーン50円のボタンもありますがスルー。トッピングを追加しなくても具だくさんなのは予想できるから。
食券を渡ししばらく本を読んで待ちます。
年度末に学生は来ないとの予想に反して学生の団体が。年度末だからといって学生の全てが卒業するわけではないし学校に来ることもあるでしょうから予想があたったのではなく運が良かっただけでした。
ということでラーメン登場。

f:id:pigumii:20180331172252j:plain


モヤシ、挽肉、水菜、ネギ、玉ねぎ、コーン、メンマ。
スープはゴマのザラザラとした感じがありますが、沢山の具が麺に絡むせいか気になりません。また少し辛めで鶏油が少し多め。辛さは強くはありませんが、口にのこる辛味。もうちょっと弱くてもと思いますが、好みでしょう。
麺は中太で食感がしっかりとして、表面はなめらか。混んでいると麺の表面のヌメヌメが残ることがあるので空いている時がおすすめです。
スープのゴマと味噌と鶏油と辛味、具だくさんで麺はしっかりとして、これだけ要素を詰め込んでいるのにちゃんとまとまっています。
いつもはちょっとしょっぱ目なお店ですが、この日はそれほど塩分が強いとは思いませんでした。
MAMEYAは汁が多い汁なしだと思って食べることにしていますが、この日はほぼラーメンでした。塩分もラーメンっぽいし、麺の表面がドロドロとしていません。
いろいろと変えているのでしょう。それでも相変わらず具だくさんで満腹で満足度も高い。MAMEYAはいいところと悪いところがハッキリとしていますが、ネガティブな点は少しずつ改善されているような気がします。
方向は動かさずに良さをどう伸ばすのかを工夫しているように感じていて、食べる楽しみがあります。

らーめんさとうは奥深い謎の生姜醤油ラーメン

正油らーめんさとうで醤油ラーメンを食べました。
700円。
古町にある青島インスパイア、らーめんさとうです。一見さんにはわからない位置に券売機があり、普通のラーメンかチャーシューメンか、で悩みましたが普通のラーメンで。
大盛が50円増し、特盛が100円増しだったような。
13時過ぎでしたがコの字型のカウンターの3辺にそれぞれ客がいました。空いているところに座り食券を渡します。
男性客は大盛か特盛なんでしょう、ずいぶん大きな丼です。大きな丼は青島というよりもひぐまです。実際、女池のひぐまにあったような熊の写真が飾られていて、店員のひとりはひぐまのTシャツを着ています。
ランチはライスが無料だったかもしれません、窓際にある炊飯器からご飯をよそう人も。その近くにはおしぼりがあります。
というわけでラーメン登場。

f:id:pigumii:20180404130948j:plain


ネギ、海苔、青菜、チャーシュー。
麺は青島よりも少し太いでしょうか。湯で時間も少し長い気がします。食感は似ていますが、少し匂いが強いような気が。
スープは生姜と醤油の風味が強めで、出汁は弱め。
生姜の強さでは
ちょび吉>>さとう>青島
出汁は
チョビ吉=青島>>さとう
でしょうか。
明らかにここの出汁は弱いのですが、じゃあ美味しくないのかというと、そうでもないような。ペラペラした感じですが、ゴテゴテとしていないところは悪くないと思います。
ただ、食後の満足感か青島に劣るでしょう。青島は食後の満足感がやけに凄いと思うので、比べられてはとうてい敵いませんがパクっているのだから比べるべきでしょう。
ペラペラなスープにラーメンの奥深さを感じます。ある意味では完成度が高いかもしれません。

移転しても福来亭は関屋だった

関屋福来亭でラーメン大盛りを食べました。
700円+100円
関屋から移転して初めてです。関屋にはありませんが、屋号が関屋福来亭です。
大きなドアをくぐるとまた扉が。中待ち用の椅子はドアとドアの間のスペースに。2つ目のドアをくぐると券売機が。
ラーメンしか目に入りませんでしたが券売機のメニューは移転前のものから減っているようです。でも、大盛だけでなく特盛が。もしかしたら以前から特盛もやっていたのかもしれません。
とりあえずラーメンと大盛りボタンを押しました。
L字型のカウンターとテーブル席、小上がり。席は随分増えて以前のような相席はないかもしれません。テーブル席と比べると小上がりは人気がないのか、テーブル席ばかり埋まっています。以前は見かけないような客も多いので移転は成功なんでしょう。
というわけで少し待ってラーメン登場。

f:id:pigumii:20180328105759j:plain


チャーシュー、メンマ、ネギ。
特盛ボタンがあるので、大盛の量が減っているのでは?なんて思いましたが、移転前と同じくらいはありそうです。スープから麺が顔を出しています。
お店には製麺室があるので麺はこのお店で作っているのでしょう。自家製麺は以前からなのか知りませんが、食感は前と同じ気がします。ただ、短くなったような。
スープは見た目が変わり少し濁って色も少し濃い目。味はスモーキーな風味が弱くなり、酸味が強めに。ただ酸味はメンマとチャーシューから来ているのかも。以前はチャーシューとメンマの塩分が不安定でしたが、今も塩分濃度が不安定で相対的に酸味が強く出ている可能性はあります。
チャーシューは赤身とバラですが、以前よりも今風の食感になっています。
見た目が違いますが味はそこまで違っていません。似たような味です。聞こえてくるお店の人の声も同じですし、値上げもなく以前と同じ様な感じで食べられました。