新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

メニューが一部変わって追加されたとり天うどん

そばうどんでとり天うどんを食べました。
580円。
新潟駅前のドトールの隣にある立ち食い風のお店です。
リニューアル後はバス停向かいの入り口に縄のれんがかかっています。暖簾でお店の中が見えないのはどうなのかなぁと思っていましたが、いつも変な時間にいくのですが、それでも客が一人はいます。であればリニューアルは大成功でしょう。
少し前にメニューがかわりました。春菊天そばがなくなり、紅生姜天そばに。ごぼ天うどんがなくなり冷やしごぼ天うどんに。温かいごぼ天うどんがあってもよさそうですが、なぜかありません。
他には平日の昼過ぎから夕方までの時間限定でかけ中華が復活。
紅生姜天そばにしようと思っていたのですが、券売機の前に立つとうどんが食べたくなりとり天うどんのボタンを。
とり天というと大分名物の印象がありますが、券売機には高松名物とあります。香川は骨付鶏が有名ですがとり天も有名なのでしょうか。
揚げ置きがないので少しまってうどん登場。

f:id:pigumii:20180425154351j:plain


とり天、ネギ、ワカメ。
麺は平打でなめらかな表面にモチモチ食感。グルテンフリーの逆を行くような麺です。食感の強い麺ですが、いわゆる讃岐うどんのコシとは違うかなぁと思います。
醤油色ではない汁ですが、塩分はしっかりとあります。前回食べた時よりもしょっぱいような気もします。
麺も出汁も前回と同じもので、関西風はこの組み合わせなんでしょう。コロッケうどんのような関東っぽいうどんもありますが、それも同じ組み合わせなのか気になるところ。
とり天は3つ、細めの胸肉。正直、取り立てて魅力があるとは言い難い。大分風でタルタルがかかっていたら、なんて思ったりします。丸亀製麺がとり天タルタルぶっかけ、みたいなのをやっていましたが、このうどんを食べたことでそれを食べなかったことを後悔しています。タルタルソースとうどんはきっと合います。
タルタルソースと中華麺は合わないでしょう。そう考えると、うどんは私が思っているよりも可能性がありそうです。

味噌や担々麺でなくきちんと評価したい中華そば

新津のふじので中華そばを食べました。
680円。
先日、古町の満月で背脂の入った醤油ラーメンを食べたので、満月の兄弟店?か何か関係ありそうなふじのでも食べてみようと思い、中華そばを注文。
メニューは中華そば、味噌、味噌担々麺、つけそば、辛つけそば、新津店限定のやつ。
つけ麺は中盛50円増し、大盛100円増し、特盛150円増しとなっていて、麺の重量も書かれていたのですが、値段と麺の重さに相関がないというか直線に乗りません。普通盛りの量を推定すると中盛と特盛と同じ直線にプロット出来そうですが大盛りだけ割高なのです。大盛りは麺の量だけが増えるわけではないのかもしれません。覚えていたら今度注文してもう少し考えたいところです。
というわけでラーメン登場。

f:id:pigumii:20180416131630j:plain


チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、ナルト。
麺はストレートの細めの中太で表面はツルリとして食感は強め。
スープは煮干しが中心で節なのか肉由来なのか旨味が少し強め。油の主張は控えめ。
チャーシューは見た目からもっとホロホロと柔らかいものかと思いましたが食感がしっかりとあります。
満月とは(孔明とも)だいぶ違うような気がしますが、ほとんど関係ないのでしょうか。こちらはこちらで悪くありません。味噌がメインなんだと思いますが、醤油もわかりやすくてそんなに悪くないと思います。むしろ期待以上です。

いっとうやみたいにダブルスープと二種類あるといいのでしょうか。それとも煮干しよりも節ベースが人気の秘訣でしょうか。

なんとなく真似してみてもラーメンにはならない

オープン前に話題になったお店で醤油そばを食べました。
690円。
最初に書きますが、オープンの時はさっさと潰れろと思っていました。私の考え、基準で、やっていい事と悪い事の区別がつかない人だと思ったので。
まだお店があったので食べてみましたが、食べてみた結論としては遅かれ早かれなくなる。
書いちゃダメだなぁと思う時は書かないことにしているのですが、どうせもう長くないだろうという気もしますし、当初の怒りもあり、こき下ろすことにしました。
もうちょっと完成度が高ければころっと別な事を言いそうな気がしますが、全然です。
それは客入りも物語っています。
12時頃に入りましたが客は2人、後から2組。一本気の頃とは大違いで、そういう判断でしょう。
メニューにお勧めとある醤油そばを大盛りで注文。大盛無料、特盛50円です。値段と盛りを見直したと書いた紙があるので、苦戦が伺えます。
客商売をしていると、どうしても値下げで客が欲しくなりますがそれは間違いです。値下げで成功する飲食店はほとんどありません。一時的に客は増えるかもしれませんが、値下げで来る客は続きません。利益率は低くなり客は元に戻りジリ貧です。
値下げするくらいなら値上げして客単価をあげた方がマシです。
私のどうでもいい講釈はともかくラーメン登場。

f:id:pigumii:20180413120646j:plain


ネギ、チャーシュー、メンマ。
麺は細めのストレート。丼は深くスープはたっぷりとしていますが、丼の底の麺は自重でなのかダマになったような感じ。
油は多めで、鶏の匂いが気になります。臭い。
スープは安っぽい家系のような感じで、酸味が気になります。朝は9時から営業しているそうですが、朝から同じスープを使っているせいかもしれません。一口目から違和感みたいなものがあるスープで、これをなんとかしない限りダメです。
スープだけでなくチャーシューも臭いし、それならジャンクな方向にしたらと思いますが、違和感のある酸味はそれでも厳しいでしょう。
チャーシューもネギもメンマも意味がなく、真似てみたというだけ。ラーメンを食べたことがない人が見よう見まねで真似たのでしょう。せめてラーメンを食べてみてから真似て欲しい。
パクっていいと考える人とは感覚が合わないのだと痛感しました。諦めてさっさと閉めた方がいいでしょう。