新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

朱鷺メッセの青島はそこそこ混んでいた

朱鷺メッセ近くの青島でラーメンにネギトッピングで食べました。
800円+50円
生姜、ニンニク、豚肉補給をして、風邪にはネギだろうと思い、青島へ。
玉ねぎじゃなくて、長ネギだとどこだろうなぁと考えたのですが、長ネギでも、白いやつを小口切りがいいような気がして、そうやって限定すると青島か中田製作所くらいしか思い浮かびませんでした。
生姜補給が多かったので原点回帰の青島に。
久しぶりに朱鷺メッセの近くの青島へ行きましたが、空いているかと思いきや、混んでいました。
スーツの方が多く、仕事で朱鷺メッセへ来られた方が食べに来るのでしょう。そう考えると東横や三吉屋が出店すると、ここも盛り上がるかもしれません。
入って左手の券売機は液晶画面が大きなタッチパネル式です。
基本のラーメンにトッピングにとりあえずネギ。ほうれん草は50円と100円の二種類がありますが、ネギは50円のみ。
ネギを2枚にしようか悩んでいると発券ボタンを押せと券売機が喋り出したので1枚だけにしました。
ほうれん草にあるのにネギに100円がないというのは、ネギは50円増しに留めるておくべき、そういうお店側の主張だろうと考えました。
ラーメンのネギに関しては賛否があるので、盛りすぎは受け入れがたいでしょうか。
というわけでラーメン登場。

f:id:pigumii:20190209112315j:plain
朱鷺メッセの青島は安定感がない印象ですが、この日はアタリでした。
油が弱めでしたが麺の茹で加減も生姜の効きもバランスがよく、美味しいラーメンです。
これならネギは増やしすぎなくて正解だった気がします。
やはり、青島はお腹が温まりしつこく口に残ることもなく、食べ終えた時の満足感が凄くいいと思います。
お寿司を食べた時の満足感に近い気がします。

生姜、ニンニクの次はふじので豚補給

新津のふじので肉ラーメンの肉セカンドを食べました。
1120円
体調不良からの生姜補給、ニンニク補給を行い、改めて肉補給を行おうと思い、肉ラーメン開催中のふじのへ。
12時前でしたが、結構な客の入り。
肉ラーメンは920円で、そこから200円増し毎に段階が上がり、セカンド、サード、キングコングと続き、最後は秋葉マウンテンの1820円。最後だけ1520円からの300円増しとなっているので、だいぶ多いのでしょう。
そこまで食べられる自信がないので肉セカンドにとどめておきました。注文したら、今なら味噌も選べますとのことでしたが醤油にしました。
よく考えたら、普通のラーメンより味噌ラーメンの方が100円増しなので、味噌の方がお得なのでは?という気がしましたが、実際のところはわかりません。
というわけでラーメン登場。

f:id:pigumii:20190201112716j:plain

チャーシュー、もやし、ねぎ。
麺は中太で少し縮れ、食感が少し強め。味噌とかつけ麺と同じものでしょう。
チャーシューの上には胡椒がかかっています。チャーシューはバラと肩ロースと書いてありましたが、肩ロースの割りにはという感じが。少し濃い目の味付けで、甘みが強いのは私の好みではありません。
スープは富山ブラックというか中田製作所みたいな感じで、そこに青島のような分量を間違ったかのような生姜の効かせ方。かなり強く生姜が効いています。
序盤からどんどんチャーシューを食べても最後までチャーシューが途絶えないのは牛丼を食べているかのようでした。

回転が悪くなる季節の二郎

二郎で小を食べました。
750円
新年になり初めて、前回からは二ヶ月ぶりくらいでしょうか。
先日の生姜補給で風邪もよくなりましたが、ニンニクと豚肉を補給し、さらに万全の構えにしようと。なので小豚も考えましたが、完食に自信がないので小に。

券売機にも求人の張り紙があり、ここでも人手不足を感じます。
平日の11時20分くらい、空いているかと思ったら結構人がいて後ろの椅子に列んでいました。
カウンターで食べている方は最初のロットだと思いますが、一人も食べ終わった感じはなく、回転が悪そうです。
実際、私が食べ終わっても前のロットの方が食べていたと思うので、回転が悪かったと思います。3月から6月くらいの間は回転が悪くなる印象がありますが、1月の終わりで既に悪くなっているのですね。
というわけでラーメン登場。

f:id:pigumii:20190130112415j:plain

この日はどうやら野菜の盛りがいいと評判の方だったようです。いわゆるコールはお願いしますです。野菜の盛り方が中央付近は高さがありますが、指数関数的なカーブを描いているので丼の縁の方はほとんどありません。見た目ほど多くなくて安心しました。
黒い丼を二つ重ねて、さらに白い丼を受け取る方が数人いて、その丼は本当に山盛りだったので少し警戒しましたが、多くなくてよかった。多いと食べきれない可能性がありますから。
待っている時は麺の湯で時間が少し長い気がしましたが、麺はむしろ固め。茹でた量が多いせいでしょう、麺の表面にちょっとぬめりけが残るのが残念です。
豚は薄めですが、豚肉補給には十分な量があります。食感は私好みでよかった。脂身が多めでしたが、背脂と豚の脂身とで食感の違いがあり、これはこれで興味深い。ただ、脂身の多い豚がキツイ時があるので、豚に関しては本当に運次第だと思います。
ニンニクの量は長くいた前の助手の方と比べると総じて少し少なくなったような気がします。もう少し欲しいような気もしますが、多くするのも違う気がして、なかなか難しいところ。
ただ楽しむならニンニクは少なめがいいと思います。そして、味わうならダラダラ食べない方がいいと思います。せいぜい15分くらいが美味しく食べられる限度かなと思います。
二郎に限らずラーメンに関しては満腹感が出る前にさっさと食べ終える方が美味しいと考えています。
余談になりますが、同ロットに有名人がいました。初めて実物を見ましたが、めちゃくちゃ小さかった。