新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

まっくうしゃ本店の濃厚担々麺は期間限定にするのが惜しい

まっくうしゃ本店で濃厚担々麺を食べました。
880円。
新潟市にも山岡家が出来るということで作っているところを見ていたら急に腹が減ってきた、ということで近くのまっくうしゃに行きました。
f:id:pigumii:20191113114231j:plain
山岡家の隣にあるゆで太郎でもよかったのですが、最近あまりラーメンを食べていないので。
11時半くらいで客席はほとんど埋まっていましたがカウンターは空いていました。以前は平日のお昼は一人客の方が多い印象がありますが、まっくうしゃもいっとうや的客層に変わっているのでしょう。
期間限定で濃厚汁なし担々麺と濃厚担々麺とあったので、濃厚担々麺の方を注文。どちらも880円。
汁なしとありなら、汁ありの方がお得感があります。汁なしの方はその差を埋める工夫がなにかあるのでしょう。
ということでラーメン登場。
f:id:pigumii:20191113115337j:plain
ネギ、チャーシュー、青菜、すりごまが二種類、辛味噌。
なんとなく、混ぜずに食べ始める方がよさそうなので混ぜずに。
麺は塩や醤油と同じものだったでしょうか。
スープはゴマで、かなりゴマです。ゴマが強いとなんとなく王道な感じがします。
レギュラーメニューでも人気になるのは間違いない、そんな味でした。

ホタテが載った催事の豪華ラーメン

伊勢丹の催事で北海縁醤油を食べました。
1375円
伊勢丹の催事は全国うまいもの博の第二段。集客力は北海道、九州・沖縄よりも今は上かもしれません。
高級食パンブームのせいでしょう、食パンには長い行列が出来ていました。食パン以外も人が凄い。
イートインのラーメンも女性客が多く、11時頃にはほぼ満席、そのあと列が出来ました。
縁というお店でメニューは醤油と味噌、それに醤油の豪華バージョン。
せっかくなので豪華なやつに。
チラシにはこっさり系とかかれています。
豪華なやつは各日限定150食とありますが、催事では全体で何食出るのでしょう?週末は1000食くらい出るのかもしれません。
というわけでラーメン登場。
f:id:pigumii:20191030111618j:plain
ホタテ、チャーシュー、メンマ、コーン、バター。
麺は札幌ラーメンぽい黄色い縮れ。それほどかんすいぽさはなく、食べやすいもの。
スープは黒く、少し焦がしたような感じ。見た目ほどしょっぱくはなく、むしろ新潟の普通のラーメンの方がしょっぱいかもしれません。
醤油がメインっぽいのでなんとなく旭川のラーメンなのかと思っていましたが、油っこさは控えめでそれっぽっくはありません、これがこっさり系なんでしょう。
トッピングのホタテは冷凍だと思いますが、水っぽくなく十分に美味しい。片面を炙ってありますが少し冷たいのは残念。ただラーメンにあうかというと、特にあうわけでもなくラーメンの上にホタテが載っているなというだけ。バターもあってもなくてもという感じ。
全体的に北海道ラーメンというミームが合わさって出来たような印象です。
普通のラーメンの状態で美味しいので、余計なものを足さないやつで十分だったなぁと。

ド煮干しのドはドンキのド

八兵衛でド煮干し中華を食べました。
800円
ドンキへ買い物へ行ったついでに食べることに。
久しぶりてましたが、メニューが変わっていました。
ざる中華とド煮干し中華というのが加わっています。その変わりになくなったメニューもあると思いますが、それが何かは分かりません。
いつもラーメンはお昼に食べますが、この日は珍しく夜。昼は空いている印象がありますが、けっこう混んでいました。
平日昼間のドンキは客の年齢層がかなり高いと思いますが、夜になると若い方が来るからでしょうか。
それでも餃子サービス券を配っていたので、まだまだ苦戦中でしょうか。
というわけでラーメン登場。
f:id:pigumii:20191018191636j:plain
ネギ、チャーシュー、ばら海苔、かいわれ。
麺は加水率高めの縮れた太麺。
濁ったスープはド煮干しの名前通りで煮干しが強く、固形の煮干しが丼の底に沢山ありました。
煮干しの効かせ方は独特で、苦味やえぐみはそれほどではないけれど、煮干し感がよく出ています。
ただ甘みが強く、つけ麺のツケダレのようで、くどいというか、途中で飽きるというか。
麺も加水率の低い方があうような気がしますが。それか八のつけ麺のようなやつか。
とはいえ、面白いラーメンだと思います。