新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

紀伊茶屋が13日で閉店するらしい

閉店好きのがた子さんとこに(たぶん)書いてありませんが紀伊国屋にある紀伊茶屋が閉店するそうです。
混んでいる時は結構混んでいるのですが残念。
そこでバスセンターのラーチャン家でラーチャンを食べました。
680円
バスセンターのカレーの隣、どんぶりブッチャーだったところがラーチャン家になったので行ってみました。
メニューはラーチャン、背脂ラーメンのラーチャン(たぶん850円)、肉入りラーチャン850円、ラーメン、半チャーハンなど。
味玉なんかもありました。
10時から19時の営業だったと思います。
13時過ぎでしたがカレーと同じくらい混んでいました。
お店のカウンター横に移動した券売機で買って食券を出します。半券や番号などはなし。
お店の人は3人でラーメン、チャーハン、洗い物の分担。3人もいたおかげであっという間にラーチャン登場。
f:id:pigumii:20200108133605j:plain
ネギ、メンマ、チャーシュー。チャーハンの紅生姜はセルフサービス。
麺は細麺で三吉屋よりは食感がしっかりした感じ。
量は少なめで150gくらいだと思います。
チャーハンはパラパラとはしていますが、よくあるパラパラとは少し違う食感。お店のチャーハンより冷凍チャーハンが近いような気がします。機械じゃなくて人がちゃんと中華鍋で作っていましたが、なにか秘密があるのでしょう。
680円でこのスピードなら十分でしょう。
ラーチャンに物語があれば、このスタイルで東京進出もあり得るかもしれません。

バスセンターにラーチャン家が出来るらしい

バスセンターでカレーそばに野菜天を載せて食べました。
たぶん440円+80円
最近はバスセンターのカレーも多少は空いてきて、食べられるようになりました。
カレーもいいけど、カレーそばにしました。
食べている人の中にはカレーにスープをつけている人がちらほら。以前はスープをつける人はほとんど見かけなかったのに、テレビかなにかでスープも紹介されたのでしょうか。
カレーにスープの組み合わせはこいつやるな感がありますが、カレーそばに半ライスをつけたほうが実用的ではないかと思います。つけたことないけど。
というわけでカレーそば登場。
f:id:pigumii:20191218110841j:plain
なんとなくカレーの具が多くなったような気が。
あと、隣のどんぶりブッチャーが少し前に閉めましたがラーチャン家になるようです?
f:id:pigumii:20191218111400j:plain

駅前でNegiccoコラボメニューを食べる

新潟駅前のそばうどんでカレー鴨南蛮うどん ハムカツ付きを食べました。
980円。
Negiccoコラボメニューをやっているので入りました。
コラボメニューは三種類あって、豪華に一番高いやつを。
中途半端な時間でもぼちぼち客が入っています。立ち食いそば風の割に出てくるまで時間がかかるのは玉に瑕。
というわけで、うどん登場。
f:id:pigumii:20191127111117j:plain
カレーうどんに鴨肉、ハムカツ。
ハムカツは厚いプレスハム?チョップドハム?
ハムカツはポテトサラダを包んだやつが好きなのですが、このタイプも嫌いじゃありません。
ちなみにカレーうどんはコロッケ付きで680円。なぜか休止中です。
コロッケがハムカツになって鴨肉が載って300円増しは高いかなぁと思いますが、満足感はそれなりにあります。
アゲアゲうどんをそばにかえられないか?ってお客さんがいましたが断られていました。そのくらいかえてくれてもいいような気がしますが、コラボメニューだからでしょうか。

もつ煮うどん680円
残る二つのコラボメニューのアゲアゲうどんを食べようかなぁと思ったのですが、もつ煮うどんというのがあったのでそっちに。
○○謹製みたいなフレーズがありましたが知らない何かなにかなので忘れました。
f:id:pigumii:20191209110256j:plain
麺も出汁も普通のかけうどんにもつ煮とネギが載っかってるってだけですが、冬っぽさがあって悪くありません。
モツはかなり柔らかい。好みはもうちょっと食感を残すタイプですが、好き好きでしょう。
スーパーに売っているみやこやの冷凍もつ煮にうどんを入れるのも美味しいですが、あっさりとしたうどんに載っているのも悪くありません。