新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

+200円でグッとお得になるえぼしの特製味噌

えぼしで特製味噌を食べました。
1000円
道路を挟んで向かいに出来た担々麺を食べたいところですが、時間が早くまだやっていません。
だからというわけではなく、最初から目的のえぼしへ。11時15分くらいでしたが、次々と客が入ります。
味噌に何かトッピングをしてみようかと思い券売機の前で少し悩みましたが、特製というのが割安そうなのでそれに。
普通の味噌が800円に対して特製は1000円。
待っている間、難易度の高い知恵の輪みたいなやつをやろうと箱を手にしたら、中身がバラバラに!
ちゃんとバラバラになるとは。
しょうがないのでくっついた形にしようと思ったのですが、全くくっつきません。バラバラが難しいならくっつけるのも難しい。
どうしたらこんなものを作れるのかさっぱりわかりません。この知恵の輪みたいなやつを置いておく理由もわかりません。
というわけでラーメン登場。
f:id:pigumii:20200117112738j:plain
チャーシューが2種類、味玉、メンマ、コーン、ねぎ、もやし、かいわれ大根。
具をよけるお皿と穴あき蓮華も出されたのですが、具だくさんのラーメンを見てそれが必要になるのもわかりました。
普通の味噌に何かトッピングを追加するなら特製の方がいいかと思います。
ただ具が多すぎでラーメンそのものを楽しむ感が薄れるのは贅沢な悩みでしょうか。
ラーメンは相変わらず美味しかったです。
何故かここでラーメンを食べると汗が止まりません。

乃が美じゃない方の野上

野上製パン店でパンを買いました。
ベーグル、クリームパン、くるみパン、チョコとマカダミアナッツのパン
150+150+200+200円
白山駅近くにあるパンやです。以前は200円のカレーだったところ。
白山駅を降りた高校生が沢山通るところなので朝からやっているのかと思いましたが、どうやら9時からのようです。お店に入ったのは11時過ぎで関係ないのですが。
半対面式みたいな珍しい形式で、自分で取れるパンとお店の方に取ってもらうパンとがあります。パンの種類はベーグルが数種類と食パン、ハード系、菓子パンっぽいもの、お店の奥では惣菜パンみたいなのも作っていました。
お店の狭さを考えると種類はかなりあります。種類をたくさん並べるためだと思いますが、お願いすると並んでいるやつではなくて天板に載ったものを袋に入れてくれました。なんとなく焼き立て感があって嬉しい(焼き立てというわけではなく単に置くスペースの関係だと思います)。
プレーンのベーグルとクリームパン、少し硬そうなのを2つ。
f:id:pigumii:20191228114234j:plain
クリームパンは生地がかなり美味しいです。ただ、豆乳が入っているというクリームからなのか酒粕みたいな匂いがするのが気になりました。
ベーグルもちょっとだけ独特の匂いがあったので生地に由来するのでしょうか。
硬そうなやつ二つはハード系が好きな方には物足りない感じかなぁと思いますが、食べやすいと思うので好みでしょう。
比較的安いし、私が好きなタイプの生地なので好印象です。
店名の読みが乃が美と被っているのは気にならなかったのでしょうか。検索性を考えるともったいない。乃が美が新潟に出来る前にこちらが先に店を出したのなら事故みたいなものですが、どっちが先なのでしょう。
昔ながらのパン屋が好みならアタリです。

紀伊茶屋が13日で閉店するらしい

閉店好きのがた子さんとこに(たぶん)書いてありませんが紀伊国屋にある紀伊茶屋が閉店するそうです。
混んでいる時は結構混んでいるのですが残念。
そこでバスセンターのラーチャン家でラーチャンを食べました。
680円
バスセンターのカレーの隣、どんぶりブッチャーだったところがラーチャン家になったので行ってみました。
メニューはラーチャン、背脂ラーメンのラーチャン(たぶん850円)、肉入りラーチャン850円、ラーメン、半チャーハンなど。
味玉なんかもありました。
10時から19時の営業だったと思います。
13時過ぎでしたがカレーと同じくらい混んでいました。
お店のカウンター横に移動した券売機で買って食券を出します。半券や番号などはなし。
お店の人は3人でラーメン、チャーハン、洗い物の分担。3人もいたおかげであっという間にラーチャン登場。
f:id:pigumii:20200108133605j:plain
ネギ、メンマ、チャーシュー。チャーハンの紅生姜はセルフサービス。
麺は細麺で三吉屋よりは食感がしっかりした感じ。
量は少なめで150gくらいだと思います。
チャーハンはパラパラとはしていますが、よくあるパラパラとは少し違う食感。お店のチャーハンより冷凍チャーハンが近いような気がします。機械じゃなくて人がちゃんと中華鍋で作っていましたが、なにか秘密があるのでしょう。
680円でこのスピードなら十分でしょう。
ラーチャンに物語があれば、このスタイルで東京進出もあり得るかもしれません。