中田製作所の白豚

中田製作所で白豚を食べました。 330円。 6月19日限定で豚骨ラーメンを提供するということなので食べに行きました。 メニューは貼ってある紙に書いてある白豚、黒豚、赤豚の3つと替え玉30円。 12時少し前にお店につくと既に満席。 会計する大学生くらいの客は皆3玉とか4玉とか。 少し待って着席、白豚を注文。 白は普通の豚骨で、黒がマー油、赤はラー油。 中田製作所のマー油というのも少し気になりましたが白にしておきました。 麺の湯で時間が短いことと、30円という安さのせいか、そこら中で替え玉の注文が入るせいか、非常に忙しそうです。 細麺で繁盛しているお店というのは、そういうノウハウがしっかりと出来ているのでしょう。 というわけでラーメン登場。 G0061084.JPG 乳化した白濁スープに青いネギ、キクラゲ、チャーシュー。 麺は豚骨ラーメン的な細いやつです。 スープは純粋な豚骨ではなく、鶏が入っているようです。 なので、サラッとした感じではなくてボディのしっかりしたスープ。 豚骨の臭さはないけど、こってりとしていて、こういうのを定番メニューとして出すお店があったら人気店になるでしょう。 せっかくなので替え玉を注文。 普通、硬め、バリカタ、ナカタ、とあったのでナカタで。 こういう麺は柔らかめが好きなのですが、お誕生日ということなのでナカタにしました。 バリカタの上なのでハリガネとか粉落としとか、そういう硬さかと思いますが、あっという間に出て来ました。 替え玉ですが、結構量があってこれを2つも3つも食べるのは断念して、スープを飲んでお会計。 誕生日記念で1日限りの豚骨ラーメンですが、このままお蔵入りにするのは勿体無い完成度でした。