新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

迎え撃つちゃんたんめん

だるま食堂でちゃんたんめんを食べました。
830円
群馬から殴り込みにきたフタツメは乗り込んでくるだけのあるタンメンでした。
迎え撃つ新潟のタンメンはどうかと思いだるま食堂へ。
ここもトナリインスパイア系でしょう。ただ、オープンの頃とは違い、あっさりとこってりのタンメンではないものがメインという感じです。
ちゃんたんめんが830円で、唐揚げを付けると1140円。値段に関してはフタツメに完敗です。比較のため唐揚げを付けようと思っていたのですが、あまりにも高いので止め、ちゃんたんめんだけ注文。刻みしょうがを載せていいか聞かれたので載せてもらいました。
お昼のちょうど12時頃で、席は少し空いていますが待たせてから席に通しています。その後も席の通し方を見るとかなり上手く行っていて感心します。
聞こえてくる注文の多くはチャーハンとのセットが半分以上でしょうか。あとは定食がちょっと、チャーハン単品というのも。厨房はずーっと鍋を振っているので大変そうです。
というわけで少し待ってラーメン登場。

f:id:pigumii:20180510120419j:plain


もやし、キャベツ、人参、きくらげ、ナルト、豚肉、イカ、鶏チャーシュー、刻みしょうが。
野菜炒め?の具はこちらの方が豪華です。フタツメは野菜炒めが載っているような感じでしたが、こちらは炒めたあとスープでグツグツした感じです。
麺はいかにも中華麺と言う感じで、中華屋の焼きそばに使われていそうな感じのもの。かん水の匂いがきつかった印象がありますが、この日はそうでもありませんでした。
スープは鶏の白湯で鶏脂も使っていますが、鶏臭くはなく悪くありません。
フタツメほどではありませんが、こちらも野菜を含めてたっぷりの量があるので女性は頼みにくいのではないか?と心配してしまいます。
どうしても唐揚げと一緒に食べたいのであればフタツメ一択でしょうか。唐揚げはなくてもよければちゃんたんめんも悪くないと思います。