MAMEYAのちゃっちゃそば

関屋に出来たMAMEYAでちゃっちゃそばを食べました。 650円。 関屋のウオロクの裏側、猪やまでいかないところにあります。 市内方面からだと、ウオロクの右折できる角を曲がって、ウオロクの隣の区画でしょうか。 入り口入ってすぐにテーブルが一つ、あとはカウンターのみ。 入って左手に券売機があります。 お店に入ると、何でも聞いてください!と声がかかりました。 中華そば、ちゃっちゃそば、カレーそばの3種にトッピングの組み合わせ、大盛は50円で特盛が100円増し。 定番っぽい中華そばにしようかなぁと思いましたが、市内の燕三系を復習しようかなぁと思っていたところなので、ちゃっちゃそばに。 G0065775.JPG カウンターはかなり幅が狭くなっていて、ゆったり出来ませんが私の他に客は後にも先にも一人だったので、気になりません。 ソウルが流れる店内にはそういうミュージシャンと思われる写真が何点か貼ってあります。 他には営業時間の張り紙が。 それによると、夜の営業は17時から19時。 夜というか夕方の営業です。

G0065776.JPG ということでラーメン登場。 玉ねぎ、長ネギ、ホウレンソウにメンマ、海苔とチャーシュー。 チャーシューはほほ肉でしょうか、凄く食感がよいです。 チャーシュー増しにすれば良かったと思うくらい。 麺はかん水少なめの多加水で平打ち気味の柔らかい麺。 こういう麺は好みがハッキリとわかれるかと思いますが、私は好きです。 なんでも麺固めで注文する方には向かないでしょう。 スープが絡んでいいと思うのですが。 ラーメンが出てきた時に「しょっぱかったらスープ出しますので」みたいな事を言われたのですが、確かにしょっぱいというか、濃い。 割りと甘みが強いのですが、そのせいなのか、やたらと濃く感じます。 醤油の風味もいい感じですし、しょっぱさと甘さとうま味のバランスは凄くいいので、ちょっと勿体無い。 あとは、海苔は岩のりにした方がオシャレっぽくて、お店の雰囲気に合うような気がします。 すぐ近くの猪やも美味しいですが、何十分も並ぶなら私はこっちにします。 何かきっかけがあれば流行りそうな気配がします。 逆に、きっかけが無いままだと、このまま潰れそうな雰囲気もありますが。 また食べたいのですが、夜営業が。