新潟でのことブログ

ラーメンは食べ物

MAMEYAでつけ麺やっていた

MAMEYAで魚介つけそばを食べました。
730円
海老牡蠣トマトのつけそばというのがありましたが、準備中が貼ってあります。つけそばは他に魚介があったのでそれに。
他にはごま味噌汁なし、カレーそば、豚レモンがあったような気が。豚レモンはすっかり定着した感があります。
券売機の横に紙が貼ってあり、新しいメニューの説明が貼ってあるのですが汁なしとかつけそばは2玉だそうです。
どうしてこんなに麺が多いのかなぁと不思議に思っていましたが、ようやく理由がわかりました。
大盛りになっているのかとも思いましたが、最初から2玉だったのです。ラーメンに対して1.5倍というお店はよくあると思うのですが、2倍。
お店の客は学生中心なので2玉になっているのでしょうか。
この日も学生が沢山で、お店に入ってから食べ終わるまで随分と時間がかかりました。
というわけでつけ麺登場。
f:id:pigumii:20200613181157j:plain
チャーシュー、玉ねぎ、海苔、メンマ。
麺は色の濃い中太で見た目ほどもっちり感は薄く、歯切れのいいもの。混んでいるのに麺は丁寧に洗われていて、ジャッキーの記憶が蘇りちょっと申し訳ない。
つけ麺っぽくないってことはありませんが、いかにもつけ麺というタイプの麺とも違いちょっと新鮮です。
つけだれは普通の魚介とベースは同じみたいです。つけ麺っぽいつけだれです。
ところで、「麺がスープを吸って」みたいな言葉を見かけますが麺ってスープを吸うのでしょうか?スープよりもまず茹で汁を吸うと思うのですが、麺が吸ったはずの茹で汁の味を表現される方を見たことがありません(一時あった新潟二郎の「焦げ臭い」はそれかもしれませんが、私は店内が焦げ臭いと感じたことは何度かありますが麺が焦げ臭いと感じたことがないので実感としてわかりません)。
例えば麺表面の電荷に偏りがあって静電引力でスープがくっつくのを「吸う」と比喩的に表現しているのかもしれませんが、今までラーメンを食べて麺がスープを吸っているなぁと感じたことがないのでピンときません。
というわけで、ちゃんとしたつけ麺でした。海老牡蠣トマトの方も気になります。

バスセンターのラーチャン家ももうすぐ休止

バスセンターのラーチャン家で背脂煮干しラーチャンを食べました。
850円。
改装中のバスセンターですが、改装中はカレーがシルバーホテルで営業すると話題です。ラーチャン家はどうなるのかと思ったら、6月22日から9月まで営業休止とのこと。紙が貼ってありました。そのまま閉店ということはないようです。
券売機を見ると普通のラーチャン、背脂のラーチャン、平打煮干しのラーチャン、冷やしラーメンのラーチャンとありました。
普通のラーチャンが700円で背脂と煮干しは850円。冷やしは忘れました。
平打煮干しは背脂が入ってないバージョンでしょうか。背脂の方を食べていない気がするので背脂ラーチャンにしました。
カレーの方は相変わらず人が沢山ですがラーチャンもそれなりに。普通のラーメン店と同程度の利益率があるなら回転がいい分、儲けは結構ありそうですがどうなんでしょう。
でも、それだったら同じようなお店が他にも出て来るでしょうからガッポガッポ儲かるってことはないのでしょう。
というわけでラーメン登場。
f:id:pigumii:20200617114548j:plain
玉ねぎ、海苔、メンマ、チャーシュー。
麺はそれほど太くなくて加水率高め。湯で時間短縮のためと思われますが、もうちょっと雰囲気があれば。
スープは雰囲気がかなり出ています。油と煮干しの感じ、ちょっと甘めのしょっぱいタレ。
チャーハンはちゃんとしたもので、油ギトギトでもなくしっとり過ぎず。チャーハンの出来は十分以上でしょう。
普通のラーチャン700円に対して850円は少し割高かなと思いますが、選択肢があるのはいいかと思います。

岩海苔という表記について

笹口のまっくうしゃで岩のり中華を食べました。
880円
自粛を意識してというわけでもないのですが、このところラーメンはまるで食べていませんでした。久しぶりに食べようかと思いまっくうしゃへ。
まっくうしゃにしたのは特に理由はありません。新しいお店がいくつか出来たみたいなので行きたいところですが、なんだか億劫で。
限定メニューがいくつかあったので平日限定の岩海苔中華を注文。
ちなみにトッピングだと150円。
岩海苔は天然海苔のみを意味し、養殖海苔を岩海苔と表記するのは景品表示法違反です。150円だと養殖海苔だと思いますがラーメン業界は未だに岩海苔表記が多く、すぐに止めるべきです。

https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/guideline/pdf/140328premiums_5.pdf

まっくうしゃも他の飲食店同様にテイクアウトをやっているみたいですが、麺類のテイクアウトというのはピンときません。昔は蕎麦屋の出前なんて当たり前だったのにと思うと、ラーメンのテイクアウトもありでしょうか。
私が食べている時もテイクアウトを大量に持って帰る方がいました。
持ち帰りのみにしたらマックの売上が伸びたなんてニュースがありましたが、以前からスタバなんかでもドライブスルー有り店舗は売上の半分がドライブスルーらしいく、持ち帰りは単価を上げやすく回転がよくなるので今後も飲食店は力を入れることでしょう。
というわけでラーメン登場。
f:id:pigumii:20200521112149j:plain
メンマ、チャーシュー、味玉半分、ネギ、バラノリ。
麺は他のラーメン類と同じでしょうか、平打ち気味の中太麺。
久しぶりにラーメンを食べたせいなのか、スープはやけにしょっぱい気がします。ただ侍元っぽくしているのかなぁという感じも受けました。
丼の底に生姜のみじん切りみたいなのが沈んでいて生姜がかなり効いています。効かせ方は青島ともちょび吉とも違う感じ。
メンマは正方形じゃないので食べやすいです。
やたらしょっぱく感じたのは久しぶりにラーメンを食べたせいなのか、本当にしょっぱいのか気になります。
でも、またしばらくラーメンは食べなさそう。